健康な脳づくり

event150201

第9回子供支援セミナー 「体を使い脳を活性化しよう」 実践編

 科学技術が発達した今日は車社会になり、情報はスマホ、タブレット端末等の普及により、私たちは歩かなくなり、手をあまり使わなくなり、対面して話さなくなりました。よく運動すれば前頭葉や海馬などの脳の発達を促し、思考力、記憶力が向上することが科学的に証明されています。本プログラム「体を使い脳を活性化しよう」は楽しく運動し、脳を活性化する習慣を支援する企画です。
 今回は日本で最初にベビースイミングを始められた斉藤典子先生による、水泳を通じての脳の活性化体験です。水とリズムから受ける刺激は、子どもの心身の発達に大変有効です。大学の温水プールで、プールサイドのキーボード の伴奏に合わせて楽しく水泳運動して脳を活性化させましょう。
            
演 題 「運動は脳を活性化する!!」 ~水泳を楽しんで脳を活性化しよう~

講 師 斉藤典子 先生 (斉藤アクアティクアカデミー主宰者)
    水藤弘吏 先生 (愛知学院大学心身科学部健康科学科講師)
    補助員  愛知学院大学水泳部部員
      
開催日 2015年2月1日(日曜日) 
    参加申し込み締め切り2015年1月23日(金曜日)

時 間 13時から14時30分 集合時間12時30分

場 所 愛知学院大学日進学舎 スポーツセンター
    〒470-0195 愛知県日進市岩崎町阿良池12
    詳細はこちら
    駐車場あり(守衛さんにお申し出ください)

対 象 小学生(保護者もプールに入れます)
    ※泳げなくても参加できます。

定 員 30名(事前申込必要、先着順)
    参加される方は下記の項目を申込ページの備考欄にご記入ください
     ・プール利用者の内訳(子供のみか親子か)
     ・子供の学年
     ・泳げるかどうか

参加費 1名あたり500円(資料代)※セミナー当日の受付でお支払い下さい。

当日持参していただくもの
 水着、キャップ、ゴーグル、バスタオル、タオル、飲み物
 ★当日の体調に十分お気をつけください。

ご不明な点は健康な脳づくり事務局(080-5165-9103)までご連絡ください。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional