健康な脳づくり

adap2015

抗認知症アクションプログラム ADAP

みんなで楽しく認知症を予防しよう

「認知症なんかになるものか」 全8回の実践プログラム

 ヒトはサルから分かれ二本足で立ち、手をよく使い、言葉を獲得することによって、長い年月をかけ脳を発達させてきました。従って、普段から手、足、口をよく使えば、脳は活性化され、認知症の予防につながります。

 抗認知症アクションプログラム(Anti-Dementia Action Program, ADAP)では手、足、口を、繰り返し、楽しく働かせ、脳を活性化して、認知症予防に取り組みます。
 効果的な運動方法や生活習慣を1回あたり90分、全8回(月2回)の実践コースで体験します。
 自分の認知機能や気分の状態を専門的な指標も使って評価し、効果の確認も行います。
 ADAP案内パンフレットの画像はこちら

日程
 2015年 4月 4日(土) 13:30から15:30 開催済 下部に中日新聞での紹介記事あり
     4月26日(日) 10:00から12:00 ※他の開催日と時間帯が異なりますのでご注意ください
     5月10日(日) 13:30から15:30
     5月31日(日) 13:30から15:30
     6月13日(土) 13:30から15:30
     6月28日(日) 13:30から15:30
     7月 5日(日) 13:30から15:30
     7月19日(日) 13:30から15:30

場所
 平針南コミュニティセンター ※地図等はこちら
  名古屋市天白区平針南一丁目113
  Tel. 052-807-2511
  市バス「平針上ノ池」下車、徒歩すぐ

参加費 1人2,000円(8回分)
     初回の開催日(4月4日)に会場の受付にてお支払いください。
     途中から参加できなくなった場合や一部欠席された場合でも返金はいたしません。

定員 25名(先着順) 事前申込不要

問い合わせ先
 NPO法人健康な脳づくり 認知症予防プログラム
 Tel. 052-804-1767
 e-mail: adap@kennou.org

ADAP紹介記事(2015年4月8日、中日新聞名古屋市民版)
ADAP150408.jpg

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional